美味しいフルーツがたくさん実る
トロピカル王国に、
ペッカーが住んでいました。
ペッカーは、トロピカル王国に
フルーツの「種」をふりまく
大切な仕事をしています。
ある日、お城へ向かうと
国民達が騒いでいます。

「トロピカル王国の王様が、
いなくなった!!」

ペッカーは、驚きました。
王様は、トロピカル王国の
「黄金のパイナップル」に
愛を与えています。
愛がなければ、黄金のパイナップルは
光をなくし、フルーツ達は
枯れてしまいます。
さっそく、ペッカーは、
王様を探し始めました。

Pecker lived in Tropical Kingdom, a land where delicious fruits grew in abundance.
Pecker had a very important job to do in Tropical Kingdom. He planted fruit seeds which eventually produced the juicy fruits the Kingdom was known for.
One day, as Pecker was making his way to the castle, he noticed the people of the Kingdom in great confusion.
“The King of Tropical Kingdom has disappeared!!”
Pecker was shocked.
The King was the only person who could give the love needed for the Golden Pineapple of the Tropical Kingdom.
Without the King’s love, the Pineapple would lose their brilliance and other fruits would wilt away and die.
Pecker immediately set off to find the King.